インターンシップ internship

目指す業界を実際に体験して就職に活かす

1年生の夏と春の2回、それぞれ約10日間、企業での研修を実施しています。
現場の雰囲気やビジネスマナーまで学べるのが現場体験の強みです。

【POINT1】仕事・業界のリアルを知ることができる
【POINT2】今の自分に足りないスキルや適性が分かる
【POINT3】研修先の決定プロセスが就職活動のトレーニングになる

研修先を紹介イメージ

業界を知る

学内での事前準備を経て、希望に合わせて研修先を開拓。広告や建築設計などのクリエイティブ職から、
アパレル・和雑貨の販売職まで、様々な分野の研修先を準備しています。

仕事を体験イメージ

職種をみる

企業での研修に参加しながら、業界の実際の仕事や職場環境をリアルに体感できます。

内定イメージ

就職に活かす

業界を知り、職種を選ぶという研修先の決定プロセスは就職活動のトレーニングにもなります。
研修中の頑張りが認められ、そのまま就職が内定することも。

インターンシップ先 実績(一部)

●商業広告デザイン ●広告代理店 ●パッケージの企画・製造 ●WEB広告制作 ●HP制作 ●写真撮影・編集・綜合印刷業 ●イベント企画・展示 ●和本の製造 ●画材・額縁販売 ●ゲーム制作 ●伝統工芸品制作 ●和風小物製造 ●TV映像・企画制作 ●おみやげ物の製造業 ●画廊・ギャラリー ●和雑貨卸業・小売業 ●人形の和雑貨工芸品制作 ●フリーペーパー制作 建築設計 ●総合印刷・企画営業制作 ●インテリア・商業施設設計 ●和紙工芸品製造 ●アンティーク・輸入雑貨小売業 ●携帯コンテンツ企画制作 ●ショップデザイン・建築デザイン設計 ●動画撮影・編集 ●プロダクト企画開発 ●ソフトウェア開発 ●インテリアデザイン ●雑貨販売 ●ファッションデザイン ●環境ビジネス ●ウェディングドレス企画・製造・販売 ●リノベーション企画 ●ファッション雑貨工房 ●家具製造・家具販売 ●化粧品・エステ関係 ●オーダー家具・キッチン製造販売 ●テキスタイルコンバーター ●ディスプレイ木工 ●トータルブライダル ●住宅施工管理 ●アクセサリー販売 ●繊維製品卸 ●きもの、帯のデザイン・製造・販売 ●各種素材繊維染色・染加工 ●レザークラフト製造 ●オーダーメイド防止販売 ●バッグ製造 など

インターンシップ
経験者インタビュー

学生たちが経験してきたインターンシップをご紹介します。

株式会社インプレス

籔本 大賀さん(京都・京都先端科学大学 出身)

ビジュアルデザインコース グラフィックデザイン専攻

籔本 大賀さん写真
授業では学べないことを吸収できる、貴重な機会

インターンシップ中はグラフィックデザインの仕事を幅広く体験させていただきました。私が担当したのは商品券や動画サイトのサムネイル、パンフレット、トートバッグなどのデザイン。お客様が求めているものを形にすることの難しさや、プロに求められるレベルの高さがよくわかりました。また普段からたくさんのデザインに触れ、自分の引き出しを増やしておくことの大切さも実感。インターンシップでの経験が、デザインをする上での原点になりました。

株式会社モダンパラダイス

廣澤 樹莉さん(奈良・奈良朱雀高校 出身)

インテリアデザインコース デザイン専攻

廣澤 樹莉さん写真
ディスプレイデザイナーを目指して、現場を体験

授業を通してディスプレイデザインに興味を持ち、先生に相談したところインターンシップ先として商業ディスプレイの会社を勧められました。インターンシップ中には母の日やTシャツコレクションのビジュアルデザインに携わり、素材の仕込みや装飾物の制作を体験。ディスプレイデザインは、たくさんの人が関わって完成するものなので、コミュニケーション能力を磨く重要性を強く感じました。もっと学びたくなり、京都芸術大学への編入を決めましたが、その先はプロのディスプレイデザイナーとして活躍できるようになりたいです。