学校の特長Feature

京都芸術デザイン専門学校の3つの特長

POINT①「社会実装プログラム」在学中から現場に触れ、社会とつながる
POINT②「京都芸術大学との連携」大学規模のキャンパスで学ぶ2年間。京都芸術大学への編入サポートも
POINT③「就職サポート」個々の目指す業界に向けて、全力サポート

POINT
1

学生と社会をつなぐ
『社会実装プログラム』

実際の企業との連携による仕事に直結する学び

企業や自治体と連携し、商品を企画・制作することや現場を経験。
在学中からビジネスの場に立つことで、卒業後の進路につなげます。

社会実装プログラム
POINT
2

キャンパスや施設を共有
京都芸術大学との連携

瓜生山学園連携だからできる充実の環境と編入制度

併設校の京都芸術大学とキャンパスを連携しているため、
充実した施設や設備が整っています。

京都芸術大学との連携
POINT
3

幅広い希望に応える
就職サポート制度

個々の目指す業界に向けて、全面的な支援を実施

担任教員・就職スタッフ・キャリアカウンセラーがさまざまな角度から
学生の目標や将来像に合わせて就職をサポートします。
学内企業説明会や企業マッチングイベントなども多数実施しています。

就職サポート制度