2022.06.10

採用後スケジュール

日本学生支援機構奨学金への採用後の手続きに関するスケジュールの目安です。
提出物が必要の際は、随時在学生専用サイトにて、または学校発行のメールアドレスへお知らせいたします。
見落としのないよう、注意してください。
※予定は予告なく変更となる場合があります。ご了承ください。
※修学支援支援新制度の概要はコチラにてご確認ください。
※修学支援新制度(給付奨学金)対象者の後期学費は、支援区分確定後にご案内します。

採用後 給付 貸与
4  

在籍報告(前年度からの採用者対象)
提出方法 : スカラネット・パーソナル(JASSO)

学費減免の継続申請(前年度からの採用者対象)
提出物  : 減免継続申請書
提出方法 : Googleフォーム

5 前期学費2回目請求(5~6月頃)
【廃止の方対象】 前期学費2回目納付書郵送
【全員対象】 適格認定結果通知郵送(5月旬)
6
7
9~10月頃 適格認定(家計)

後期~次年度前期の支援区分(授業料減免金額)決定

※判定の前年(1月~12月)におけるマイナンバーから取得できる家計情報

適格認定(学業)

後期継続可否決定

※学業成績不振に斟酌すべきやむを得ない事情がある場合は、証明書類の提出

10 後期学費請求(10月中旬)
後期学費納付書・適格認定結果通知郵送(10月中旬)
在籍報告(給付奨学金採用者 全員対象)
提出方法 : スカラネット・パーソナル(JASSO)

学費減免の継続申請(給付奨学金採用者 全員対象)
提出物  : 減免継続申請書
提出方法 : Googleフォーム

11 返還説明会(年度末で貸与が終了する方=2年生のみ)
提出物 :「リレー口座加入申込書」のコピー(紙)
(以下希望者のみ・紙で提出)
第二種奨学金「利率の算定方法」
第一種奨学金「返還方式」変更届
提出方法 :事務局窓口へ持参
12 給付奨学金継続願(次年度も在籍される方のみ)
提出方法 : スカラネット・パーソナル(JASSO)
貸与奨学金継続願次年度も在籍される方=1年生のみ)
提出方法 : スカラネット・パーソナル(JASSO)
 
1
2 次年度前期学費1回目請求(2月頃)
前期学費納付書郵便
3 適格認定(学業)

次年度前期継続可否決定

※学業成績不振に斟酌すべきやむを得ない事情がある場合は、証明書類の提出

 

■卒業後に大学へ編入する方へ
大学への編入は、給付奨学金、第二種貸与奨学金の継続が可能です。(編入ではなく新たに入学の場合は、継続できません。)
編入先の大学の奨学金窓口に問い合わせをして、編入後3ヶ月以内に手続きをしてください。原則、本校での手続きはありません。
※第一種貸与奨学金は継続できません。編入先の大学で新たに在学採用で申し込みしてください。
※適格認定(学業)により、給付奨学金が卒業時に「廃止」に判定された場合は、継続できません。

 

随時受付

奨学金担当に申し出てください。

給付

 

貸与

 

全て紙で提出

提出先
事務局窓口(秀徳館1階)
・自宅通学から自宅外通学への変更
・各種奨学生情報変更
・奨学金の増額・減額
・奨学金の辞退
・自宅通学・自宅外通学の変更
・各種奨学生情報変更
・保証人・連帯保証人情報変更
京都芸術デザイン専門学校  事務局(教学課) 奨学金担当
MAIL:kyogaku-kgd@office.kyoto-art.ac.jp
受付時間 :月~土 9:00~17:00 (日・祝 休館日 除く)
※奨学金についてのお問い合わせ等は、メールでご連絡ください。