ビジュアルデザインコースVISUAL DESIGN

就職内定率100%!マルチなデザインスキルを武器にする! ※2022年3月卒業生実績

Web・グラフィック・映像・イラスト・広告・パッケージ・プロダクト...多彩なデザインの世界を基礎から学ぶことができます。
講師は現役のデザイナー・クリエイター揃い。企業との連携授業やインターンシップで実践力を養い、2年間で即戦力になれるスキルを身につけていきます。

こんな人におすすめ!

ビジュアルデザインコースイメージイラスト
  • 本格的なPCソフトやデザインの技術を学びたい!
  • 絵はもちろん、いろんなデザインにも興味がある!
  • 自分に向いているクリエイターの仕事を見つけたい!

学べる内容

イラスト パッケージデザイン Webデザイン

グッズデザイン 広告デザイン グラフィックデザイン

アプリ制作 商品企画 雑誌編集 映像・動画制作

  

コースの特長

さまざまな分野のデザインを学び、自分に合った専攻を選べる

ビジュアルデザインコースでは、就職に直結したスペシャリストを目指します。まず1年次では、基本をトータルに学び、自分の進むべき道を見つけ出します。そして2年次から進路別の専攻を選択。専門性を高めると同時に、社会人としての常識やマナーも学び、「自らの興味を仕事にする」ことを目指します。

自分でなにが向いているかを 考えて選べる

様々な技術や知識が身につくため 就職に有利

2年間の学びのステップ

1年次

まずは基礎をしっかり学びます

1年次では、デッサンや色彩表現などのアナログ技術から、PCを使ったポスターのデザインやWebデザイン、他にもグッズデザインやイベント企画など、様々なことを学びます。

前期

総合的基礎技術の習得

後期

研究制作及び企画立案訓練

デザインの道具を知る
デザインの道具を知る

カッターナイフ・鉛筆・定規の正しい使い方を通し、デザインの基本となる「美意識」を学びます。

アナログで基礎を学ぶ
アナログで基礎を学ぶ

2次元の世界で表現することは、デザインワークの基本。アナログでの基礎も学びます。

デザインソフトの基礎を学ぶ
プロ必須のデザインソフトの基礎を学ぶ

IllustratorやPhotoshopなどデザインソフトの目的に合わせた使い方を学びます。

基礎からのパソコン
基礎からのパソコン

慣れないPCの操作もご安心あれ!電源の点け方から学べます。

デザインの世界を知る
クリエイティブの世界を知る

「そもそもデザインってなに?」社会で活躍するデザイナーからのリアルな体験談を交えて学びます。

デザインの考え方を学ぶ
デザインの考え方を学ぶ

デザインをする時の発想の方法や、考え方の基本を学びます。

2年次

自分の目指す方向に合わせて専攻を選択

2年次では、5つの専攻から自分に合ったものを選んで学びます。

前期

専攻に分かれて基礎演習

後期

企業プロジェクト・卒業制作

WEBデザイン専攻

タブレットで確認する学生
日々変化するWebデザインの世界へ!Webを自在に操る技術と洗練されたデザインを学ぶ

卒業後の職種

webクリエイター/webディレクター/ アプリエンジニア/コーダー/プログラマー など

動画専攻

動画撮影
動画について企画、制作、編集など基本から学び、映像技術を活かした仕事を目指す

卒業後の職種

映像クリエイター/CMプランナー/ゲームプランナー/アニメーションデザイナー など

グラフィックデザイン専攻

パッケージ展示
広告やパッケージ、雑誌など平面デザインを中心にアイデアとスキルを学ぶ

卒業後の職種

グラフィックデザイナー/アートディレクター/パッケージデザイナー/エディトリアルデザイナー など

イラストレーション専攻

絵を描く学生
絵が好きなあなたに!アナログ・デジタルで描く技術を磨き、イラストを活かした仕事を目指す

卒業後の職種

イラストレーター/キャラクターデザイナー/絵本作家/ゲームクリエイター/アニメーター など

グッズデザイン専攻

グッズ展示の様子
アイデアを形に!世の中に必要とされる商品を企画する力と具体化する技術を学ぶ

卒業後の職種

グッズデザイナー/商品企画(プランナー)/雑貨クリエーター/パッケージデザイナー など

Q&A

自分に何が向いている?デザインの仕事はあるの?

美術やデザインを学んだことがなくて…
ほぼ全員初心者のため、基礎から教えます!
ビジュアルデザインコースに入学する多くの生徒が、入学前に美術やデザインを本格的に学んだ事の無い方です。アナログ技術からデジタルでのデザインをはじめとした、基礎の学びからスタートします。
自分には何が向いているのかわかりません。
将来の目標は学びながら選べます!
1年生の時に様々なことを学んで、その中から自分のやりたいことを見つけられるのがこのコースの特徴です。そこから2年生になるときに専攻を選んでもらうので、今は迷っていても大丈夫ですよ。
パソコンが苦手なのですが、大丈夫ですか?
誰でも最初は初心者です。電源の点け方から教えます!
教材で全員がmacとデザインソフトを購入しますが、パソコンの使い方はもちろん、様々なソフトの利用法など、イチから学ぶことができます。
絵が描けないとデザインは難しいですか?
描けるに越したことはありませんが、それ程心配する必要はありません。苦手な人でもデザインの仕事は出来ますし、得意な人はそれを武器にイラストレーターを目指したり、デザイン力をさらに高めることも出来ます。
自分に才能があるとは思えないのですが…
あなたの「好き」が才能です。 あなたが新しいモノを見ることが好きだったり、モノをつくること、絵を描くことが好きであれば、それがあなたの才能です!つくる技術は授業で学べば必ず身に付きます。
卒業して仕事はありますか?
デザインの仕事は多岐にわたります。
グラフィックやイラスト、Webなど幅広くデザインに触れ、社会に必要とされる能力を身につけながら学びを進めるため、様々な仕事を目指せます。

色々なデザインの仕事が目指せる

卒業したら何になれるの?ビジュアルデザインコースではさまざまなクリエイティブのデザインの仕事を目指せます。

グラフィック
デザイナー

パソコンイラスト

平面を中心にポスター、雑誌など、様々な媒体のデザインを手がけます。

パッケージ
デザイナー

パッケージイラスト

商品をつつむ箱や袋をはじめ、飲料や化粧品のボトルなどもデザインします。

エディトリアル
デザイナー

開いた本イラスト

書籍や雑誌などの文章や写真、挿絵などをレイアウトしてより読みやすくデザインします。

広告クリエイター

広告を考えるイラスト

商品やサービスなどのイメージを見極め、それをどう伝えるかを企画し制作します。

DTPオペレーター

パソコンイラスト

デザイナーがデザインした原案を、印刷できるようにPC上でデータを作成します。

Webデザイナー

コードイラスト

ホームページやWeb広告を、レイアウトや画像、動画などを使ってデザインします。

フロントエンド
エンジニア

コードイラスト

Webデザイナーのデザインをもとに、設計や実装とともにシステムの構築やカスタマイズを担当します。

アプリエンジニア

スマホアプリイラスト

スマホやタブレットで運用するアプリのデザイン、プログラムなどを担当する仕事です。

ゲームプランナー

ゲーム機イラスト

ゲームの企画、開発、制作に携わる総称で、絵を描かない仕事もあります。

映像クリエイター

動画イラスト

動画コンテンツやTV、CM、Webコンテンツ、アニメなどの映像を制作します。

アートディレクター

打ち合わせイラスト

クライアントと打ち合わせを行い、デザイン制作のベースを考え、現場を指揮します。

フォトグラファー

カメライラスト

商品や広告などに使用するため、クライアントのイメージに合わせた写真を用意します。

CMプランナー

動画イラスト

商品、サービスの魅力を伝えるために、企画コンテ、ストーリーボードなどを用いてCMの企画を考案します。

グッズデザイナー

グッズイラスト

グッズを使って人の生活をよりよくするために、アイデアをカタチにします。

プロダクト
デザイナー

ものイラスト

食器や電化製品、クルマなど大小あらゆる「モノ」をデザインする仕事です。

商品企画

パッケージイラスト

世の中のニーズに合わせて、今後求められる商品やサービスを企画し、商品化します。

イラストレーター

絵の具イラスト

クライアントの要望に合わせて、イラストのタッチや雰囲気を組み込んで制作します。

キャラクター
デザイナー

キャラクターイラスト

ゲームや商品などに使用するキャラクターを設定から考えイメージし、デザインします。

アニメーター

テレビイラスト

アニメーションのキャラクターや背景を含めた作画の制作をします。

絵本作家

絵本イラスト

絵と文章をトータルで表現する仕事、絵のみを担当する仕事など様々なケースがあります。