京芸デブログBLOG

【インテリアデザインコース】空想郷土玩具の魅力!

2024年2月4日

こんにちは!

インテリアデザインコースです🏠

 

今回は2年生の個人課題としては最後となる発想力のトレーニング課題をご紹介。

①発想力(アイデア)を豊かにする

②空想力を豊かにする『個性を活かす! 』

自分のルーツである地域と玩具を組み合わせた、空想郷土玩具を制作しました。

 

「発想力をカタチにする」プロセスとして、

1.事例研究→2.ラフスケッチ→3.イラスト制作→4.モックアップ(模型)制作→5.作品制作

の5段階で進めていき、「カタチにする」プロセスはプロレベルで通じる手法を導入💪

 

 

企業連携授業として、株式会社torinokoの小山さんが課題設定を行い、

販売可能なプロダクトとして評価を得ることができました👏👏👏

 

 

先日まで本校の併設ショップ【obra】で作品を展示していましたが、

並べてみるとそれぞれの個性がより際立っていました!

ひとりひとりの思いが詰まった、面白くて可愛らしい作品ばかりで、とても癒されました🥰

 

 

~郷土玩具とは?~

郷土玩具は、古くから祈りや地域の風習を盛り込みながら作られたものです。

その土地ならではの言い伝えやお守りの知恵を求める中で、語呂合わせや洒落から生まれた縁起物です。

≪一覧に戻る